すぐヤレる女の特徴

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) デジカフェ

今日からヤリマンではなく”真面目女子”を探せ

すぐヤレる女、と聞くと、誰だってヤリマンエロビ〇チを想像しますよね。でもそんな女性はAVかアニメの中にしかいないと言っても過言ではありません。

女性がセックスをしたいかしたくないかと、メールが過激かどうかは別の話だからです。

例えば初めから「おっぱい何カップ?」「彼女との夜はどうよ?」なんて性的な部分を聞いてくるのは大体男ですよね。女性が「アソコのサイズ何センチ?」「彼女との夜はどうよ?」なんて男に話し掛けてるところ想像できますか?

そう、女性は男性とは違い、例えメールであっても踏み込んだ話はしません。仲良くなればまた別ですが、それでも節度を持った下ネタくらいのレベルだと思います。

セフレと出会いたい男性は、とにかく出会い系にいる女の現実を見る必要があります。女性はそこまでエッチじゃない、早く会いたいなんて言わない・思わない、安全・安心第一で男を探す、というのが現実です。

エッチなプロフやセリフなど表面的なところで判断すると、それこそ本物の女性会員ではない可能性が高くなります。女性は普通ヤリマンや軽い女と思われたくないですから、わざわざ自分からウェルカムな態度は取りません。

真面目女子はいわゆる「隠れヤリマン」です。出会いが無いから出会い系という選択肢を取るような女は、心の底ではウェルカムだからです。この事実さえ覚えておけば、少なくとも分かりやすいサクラや美人局に引っかかる恐れはなくなるでしょう。 記事の続きをよむ⇒

男ウケする服や髪型をしている

女性は会う相手によって服装や髪型を変えることが多く、あまり重要じゃないときは楽だったりボーイッシュな格好を選ぶ傾向があり、反対に重要な場面では女性らしさを出したセクシーだったり可愛い格好を選ぶ傾向があります。

とはいえ、初対面の男と会うときは相手がどんな男か分かりませんから、とりあえず男ウケするお洒落をして行こう!と頑張る女性がほとんどです。なので正確に「女が男ウケする格好をしていたらイケる」という説が実証されるのは2回目以降になります。

しかし初対面でも、全くアテにならないわけではありません。ホテルに入る気、つまりセックスする気がある場合とない場合では服装にも違いがあります。

セックスは基本的に男に誘われるものと思っている女性がほとんどですから、男に誘われたいなら誘われるために色気を出さなければいけません。

最近は女性の間で、ワイドパンツが流行っています。楽で簡単にお洒落に見えるから重宝されているそうですが、男からしたらやっぱりスカートのほうが良いですよね。なので女性がスカートを穿いてくれば、ズボンよりはヤル気がある可能性が高いです。

また、髪型やメイクでも見極めることができます。女性が勝負するときは、髪を結んだりアレンジをせず下ろします。じゃないとベッドインしたときに後頭部がゴツゴツして面倒ですからね。メイクもチークが濃く入っていたり、グロスでつやつやにしてあればかなり期待できるのではないかと思います。 記事の続きをよむ⇒

ストレス発散?接客業の女はヤレる

セフレにしやすい女と職業の関係性

ヤレる女の特徴は語れば色々と出てきますし、意外と共通点がありません。派手だったらヤレるかというとそうではないし、真面目でお堅そうな子がホイホイと誘いについてくる、なんてことは日常的に起こっています。

ただ、セフレにしやすい女のほとんどは「自分を見てもらいたい」と思っています。自分を見てもらえる職業って何でしょうか?パッと思いつくのはモデルや女優ですが、そこまで行くと当たり前ですが手が出ません(笑)現実的なところでいうなら、アパレル店員や美容師あたりでしょうか。

アパレルや美容師は一軒華やかな世界に見えますが、裏では肉体労働に女社会の厳しさがあり、ストレス値も半端じゃないと聞きます。実際出会い系サイトなどで知り合う女性は、ほとんどが接客業ですね。

女性自体が男よりも接客業に就く割合が高いっていうのもあるでしょうけど、人を楽しませる職業の女はプライベートでは逆に楽しませてもらいたい、自分を見てもらいたいという願望が強いです。

しかもこういった接客業の女性は、人に奉仕するクセがちゃんと付いているので、一緒にいて楽です。甘えてくれるしちゃんと会ってくれるけど、あまり手を煩わせない。まさにセフレに最適な女です。 記事の続きをよむ⇒

酒好き女の一夜経験率は高い

酒好き女はセフレにしやすい

女は酒に酔わせて落とす、なんてテクニックを聞いたことがある男子は多いでしょう。酒が好きな女には2パターンあり、酒が大好きでなおかつ強い女と、酒は大好きだがすこぶる弱い女のどちらかに分かれます。

一見前者の酒が強い女は意識が飛ぶようなことがないので、しっかりしているように思えます。しかし酒で気持ちよくなるのが好きという性質に、酒が強い弱いは関係ありません。

違いを挙げるとしたら、酒に強い女は自らすすんでセフレになりますが、酒に弱い女は判断力を失って欲求が表に出るといった感じでしょうか。どちらも性に緩いところは同じで、ホテルに誘われたときのストッパーを自分で簡単に外す女か、自然に外れてしまう女かという違いでしょう。

酒繋がりで出会ったというだけで、女の方も最初から「何か」を期待しているといっても過言ではありません。お持ち帰りという言葉があるように、酒ありきの出会いには必ずくっつくか帰るかの二択があり、これは男だけでなく女も期待していることです。

女が一夜を共にするかどうかは出会ってから決めることですが、酒が入ることで確実にOKの方に天秤が傾くのは目に見えています。 記事の続きをよむ⇒

すぐ相談してくる女ってどんな子?

出会い系に参加しているような女は、どんな目的であれ「寂しさ」が根底にあります。構ってほしい、自分の価値を知りたいという他人に必要とされたい欲があって活動しています。

だから実際に男と知り合ったとき、どういう反応をするかでその女がすぐヤレる子なのかお堅い子なのかが分かります。

出会いが少ない女が男に対して求めているのは「話し相手になってくれる」ことです。
メールがスタートすれば自然と会話は始まり、実際に会った後も面と向かってお喋りをしますよね。その時に、すぐにプライベートなことを相談したり愚痴を言ったりする女は、男を簡単に信用しすぎる傾向があります。

例えばしている仕事内容を喋ったり、そこでの出来事や内情を愚痴ったり、中には働いている会社や店舗の名前まで言ってしまうような危機感の薄い子もいます。

きちんと初対面だという危機感を持つ女性なら、どんなに男側からうまく質問をしても隠すところは隠すというスタンスを崩さないでしょう。

しかしすぐにペラペラと自分のことを喋ったり、どう思う?などと相談までしてくるような女は、相手がどんな男だろうと最初から心を開くのがクセのようになっています。プライベートを切り売りして気を引く芸能人みたいなもので、プライドがあまりないのです。 記事の続きをよむ⇒