メールで他の女の存在を匂わせる

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) ウラデジ

女の嫉妬深さを利用する

女って別に好きな男じゃなくても、自分と仲良くしている男が別の女に目を奪われているのを見ると嫉妬するそうです。基本的に自分だけを見てほしい生き物なんですよね。

その心理を利用すれば、メールが下手でもイケメンじゃなくても、案外簡単に会えてしまいます。

出会い系での女性は、待っているだけで色んな男からメールを貰えます。モテてるわけじゃなくてただヤリたい男がいっぱいいるってだけなんですけど(笑)だから一見、俺なんかが他の女の存在を匂わせたところで効果はないだろう、と思うかもしれません。

でも1週間くらいメールをすればどんな他人同士でもそこそこ距離が縮まります。そろそろ誘われたら会っても良いかな?と女性が思い始めてきた頃合いで他の女性の存在が出てきたら・・・絶対私を選んでほしい!と意地になるはずです。

女の存在は自然に匂わせる

明らかに違う女がいる、そっちとも仲良くしてるとなると、二股が許せない女性の場合嫉妬される前にバイバイされてしまいます。

他の女の存在を匂わせる方法はちょっとした諸刃の剣。他の女がいる、ではなく「いる?いない?」くらいに押さえて匂わせることが重要です。方法としては3つ、忙しさをアピール、女友達の存在をアピール、女性知識のアピール、です。

忙しさアピールは、例えば今まで朝昼晩メールをしていたのが夜返事をしない、などです。夜何か予定があるの?誰かと会ってるの?と気にさせることができます。仮に仕事と思われても心配してもらえるので取りこぼしがありません。

次に女友達アピールは「この間女友達に強引に誘われて・・・」とか「それ女友達からよく聞きました」といった感じ。ほどよく嫉妬させられる上、モテ男アピールとしても効果を発揮します。女はモテない男よりモテる男に惹かれますからね。

最後、女性知識アピールは実際の知識がないと難しいテクです。

女友達アピールと似ていますが、例えば「最近のかき氷美味しいよね」といった感じで今女性の間で流行っているものの話をします。男性だけではそこまで詳しくなれない、仲が良い女がいるのでは?と匂わせることが可能。

私以外にも選択肢があるんだ、という危機感が女性を会いたいと焦らせます。

自分から会いたいと言わず女に言わせる

この方法は男側も多少の忍耐力が必要ですが、会いたいとか会いましょうと男から言わず女性に言わせるような気持ちでいると良いですよ(直接言ってもらえなくても大丈夫)。

女性は他の女の存在を感じると焦ります。焦っているのに全然会おうと言われないとなると更に焦ります。この人本当に私と会いたいと思ってるのかな?って。だからこれはまず匂わせてから使う方法ですね。

メール期間が1週間から2週間になっても男が誘わなければ、自然と女性が会いたいアピールをしてきます。

女性は男から誘われたいというプライドがあるので直接会いたいという言葉は発しないかもしれません。しかし、今までお互いのことを話し合ってきたのが、レストランや休日の過ごし方などの話題に変わってくると、女性が誘ってアピールをしてきたことが分かります。

「〇〇さんってイタリアン好きですか?」「あそこにできた新しいお店知ってます?」などの言葉に変わっていますが、本音は「私をデートに誘って!」です。

こうなった場合男は、今度行きましょうか?ではなく、僕も好きですよ~僕も気になってたんですよ~、とだけ投げておきます。そうすれば女性はじれったくなって「良かったら今度の休みにでも・・・」と誘ってくれるはずです。