自信がなくてもヤレる女と出会える

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) ウラデジ

慣れてる男は意外と敬遠されやすい?

出会い系でどんどん会える男や簡単にセフレが作れるような男は、女の扱いに慣れている男というイメージがあります。

確かに女性は多少強引な男やワルっぽい男に惹かれやすい傾向もありますが、実際に体を許すとなるといかにも一晩限りで遊び捨てられそうな男は選びません。

出会い系の女性というのはリアルに出会いがない、出会いはあっても理想的な男性に出会えないという理由で参加している場合がほとんど。そのため前向きで積極的な性格の人よりも、大人しめで自分に自信がない女性のほうが多いです。

男から見ても、あまり女性との会話が得意ではないのにテンション高めのギャルが来たら引いてしまいますよね。それと同じで、女性も自分があまり積極的ではないのにイケイケの男子が来ても怖いだけなんです。

反対に安心できる相手とは「自分と似た人」です。自分と同じ会話レベル、緊張レベルの男性なら「緊張しているのはお互い様」と感じ心を開いてもらいやすいのです。

大人しめの人は同時に奥手である場合も多いので、最初からグイグイ来られるのを嫌がる女性にとってはむしろ安心感を与えられます。

ほんわかした癒しメールを心掛ける

たかがメールされどメールで、相手が自分の印象をはかるとき必ずメールの内容から想像されます。つまり、相手にとって会ってみたい人になるかそれともメール止まりと判断されるかはメールの送り方にかかっているといっても過言ではありません。

とはいえ、こういう文章で送りましょう、のような例文に頼るのは間違い。相手が知りたいのは素のあなたですから、文章がまとまっていなくてもそれが逆に好印象を与えるのです。

よく自信がない男は押しが弱いからすぐ別の男に取られるとか、メールでも自信がないのが分かるなどと言われます。
もちろん、グイグイ系の男が好きな女性にとっては物足りないかもしれませんが、相手はクラブで踊っているような女性ではなく出会い系でひっそりと出会い探しをしている女性。慣れよりも親しみやすさがある男性のほうが安心できるに決まっています。

メールの内容や送り方で一点だけアドバイスするなら、自信がないことを強みにして、優しくほんわかとした印象を与えられる癒しメールを作ることを心掛けると良いかもしれませんね。

焦らないことが出会いの近道

一般的にはなかなか物事を前に進ませられない、決断しきれないという性格は女性にとってマイナスになることですが、ネットの出会い場に限ってはそれがプラスになることも多いです。

女性からしてみれば少し発展は遅いと感じたとしても、けどそこに人間味を感じたりその人の人間性を感じられたりするので、この人なら大丈夫かもという安心感に繋がります。

しかし、同じ自信がない男でも「せっかくメールをくれた女性を逃してはならない!」と逆に焦ってしまう人もいます。自信がないのに早まるのは逆効果で、女性から「たまたま私が返事したからで誰でも良かったんじゃないの?」と思われてしまうんです。

確かに相性が合わなければせっかくメールできた相手でも会うに至らなかったりセックスできなかったりがあるかもしれません。しかしそれよりも、焦らず自分のペースでのやりとりを心掛け、それをヨシとしてくれる女性とだけ会う方がセックス成功にも繋がりやすいです。

合わない人とラッキーで会えたとしても、結局セックスなし次なしならお金と時間の無駄です。早く会うことではなく、イイ人と出会うこと。これを忘れないように余裕をもって活動していきましょう。