二度目もヤレる!ラブホの選び方

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) ウラデジ

ラブホのランク=女の価値

もちろん女が男に近づくのは金目当てではありませんが、女にとって男がどれだけ自分や自分との時間に労力やお金を掛けてくれるかは、愛情を量る一つの基準になります。

誕生日にファミレスに連れていかれるよりも、夜景の見えるレストランに連れて行ってもらうほうが大切にされてると感じるようなものです。セフレ同士の場合は、愛情というよりも自分の価値を量る基準に近いと思います。

相手がセフレの場合お金を極力使わずに安ホテルで済ませて終わり、でもいいわけなんですが、もしあなたが「できれば二度目もヤリたい」と思うならラブホテルの選び方にもちょっとした工夫が必要です。

セフレというのは元から知り合いで発展した場合と、他人同士から出会って発展する2パターンがあります。元から知り合いであれば性格も考慮してセフレになっている場合が多いですが、他人同士がセフレになるときはどうしても表面上のことを見てしまいます。

何をしてくれたとかどんな行動をしたとか、分かりやすいことばかりで判断されます。

特に出会い系にいるような女性は他の男にも誘われている可能性が高いため、どの男が一番自分に対していい対応をしてくれているのかというのを自然と重視しているのです。

セフレ用に選ぶラブホの価格帯

一度きりで終わらないためにラブホテルをしっかり調べたいけど、そもそも地元のホテルの相場やどれくらいの料金のホテルを選べば良いのか全く分からん!という男性も多いでしょう。

セフレ用ラブホテルの選び方は実にシンプルで「一番安い料金のホテル以外を選ぶ」という1つに尽きます。

ラブホテルサイトなどで地元のホテルを調べてみると分かりますが、どこも料金が似通っています。しかしその中で、一際安いホテルがいくつか存在します。

例えばほとんどのホテルが休憩3,800~4,500円くらいなのに2,000円台だったり3,000円前半だったり。そういった格安ラブホは、安さを一番売りにしているため外観も内観もあまり綺麗ではないことが多いです。

反対に、一番安い下ホテルさえ避ければ中の下レベルでも女性に嫌な顔をされることはまずありません。ただ、同じ平均的なラブホテルでも、部屋のランクによって料金が変わってきます。

休日前などは安い部屋が空いていない場合もあり、そのホテルの情報しか調べていないと女性をホテル街で連れまわしてしまうという最悪な展開に。保険として、2つ目3つ目の候補くらいまでは持っておいた方が良いでしょう。

女性のタイプからラブホを選ぶ

出会い系などでメールをしていると、メールの内容や写メから何となく相手のタイプが分かってくると思います。サバサバタイプ、ツンデレタイプ、甘えん坊タイプ・・・と、性格の違いがラブホテルを選ぶ参考になったりします。

例えばサバサバタイプの女性だとカラフルな部屋よりもスタイリッシュでシンプルな部屋、ツンデレタイプだと個性的で独創的な部屋、甘えん坊タイプだとポップで可愛い部屋など、似た料金でデザインが全く違うホテルの中から絞るときに非常に助かる基準です。

ただ、もちろんメールや写メの印象だけでは本当の相手は分かりません。もしかしたらサバサバタイプと思っていたのに実は甘えん坊だった・・・・なんてことも。そのため初対面の時は、よほどの確証がない限りは無難な綺麗め部屋を用意しておくのがベストです。

タイプ別でホテルを選ぶことだけでも知っておくと、同じ綺麗めでもちょっと個性的、ちょっと可愛い系と寄せることができます。

あまり知らない男と裸で過ごす場所ですから、できるだけ自然に「ココ好き」という安心感を与えてあげたいものです。そうすれば二度目のセックスも夢ではありません。