愚痴が多い女はすぐ出会える・ヤレる

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) ウラデジ

愚痴が多い=日常を爆発的に変えたい願望がある

guchi

親しい友達が愚痴を言ってくると、大変なんだなぁ、少しでも楽になってもらいたいから聞いてあげたいなと思うでしょう。

しかし出会い系で知り合った最近まで赤の他人だった女が愚痴ばかり話してきたらどうでしょう。「自分の話しかしない女だな」「面倒臭そうな女だな」くらいにしか思いませんよね。

そうです、普通は赤の他人に愚痴をペラペラと話すなんてしません。愚痴を聞かせるのは申し訳ないと思うし、どうしても愚痴には仕事や家族や交友関係などの情報も入ってくるので、まだ親しくない人には簡単に言えないというのもあります。

なのに女はそんなことお構いなしに愚痴を話してくる。ということは、今すぐそのストレスを発散したい、この日常を爆発的に変えたいという願望があるということなんです。

愚痴って何で人に話すのかというと「大変だったね」とか「頑張ってるから大丈夫だよ」とか、とにかく自分を肯定してほしいから。今すぐ気分をスッキリさせたい、気分良くなりたい=男に構ってもらって愛されたい。

セックスという行為がしたいわけじゃないけど、男に構ってもらう方法として自然とそれを視野に入れている女は意外と多いものです。

グチ子かどうかはメールで判断できる!

女は元々会話に愚痴が多い生き物です。不満や愚痴が中心で仲良く繋がっているといっても過言ではないでしょう。

本人たちはそのつもりはないのだけど、大変だ不幸だということで実際に周りが哀れんで構ってくれるのが定番の流れになっているから、男に対してもそれが会話の中心になってしまいがちなんです。

でも、ちゃんとした女性は男性はこういう会話は嫌いだろうと分かっているので、男性の前では愚痴を言わないように気をつけます。だから人のことを考えられる、臨機応変に対応できる女性は、逆にその場の雰囲気に飲まれにくく誘いにくい・ヤリにくいというデメリットがあります。

お付き合いする分にはとても素敵な女性なんだけど、セフレにするにはイマイチなんですね。

このことから、まだ会ってもいないメールの段階から愚痴を言ってくる女性は根っからのグチ子で、愚痴を言うことで構ってもらえる経験をたくさんしている可能性が高いです。こういう特徴の女がいたら、多少強引にでも早めに誘ってみると案外流されてくれる可能性大ですよ。

話を聞いてあげるだけで良いので楽チン!

日常的に愚痴を言うことがクセになっている女というのは、愚痴を言わないときでも自分の話ばかりするという傾向があります。

初対面だとどうしても緊張してしまうし、男だけどリードするのは苦手で慣れていないという男子も多いでしょうから、グチ子に対しては相槌を打つだけでいいのでコミュニケーションがとても楽です。

テッパンの返しは「それで?」「どうなったの?」などの質問系や、「大変だったでしょ」「分かるなぁ」など共感するもの。どちらも「うん、それからねー」とか「分かる?こういうのってさー」と続きを促して延々と話させることができます。

別にこちらが楽するためだけでなく、女も聞いてもらいたいから喋っているだけなので両者ともにメリットがあります。女にとって喋るという行為は溜まった膿を出すような感覚で、やがてスッキリとしてきて、聞いてくれた相手に対して感謝や私だけ喋って申し訳なかったという気持ちが芽生えます。

話を聞いてもらったお礼に何かしてあげたいと感じているので、普通に2件目やホテルに誘うときよりも断然お持ち帰り成功率がUPしています。