サイトは会員の年齢層・機能で使い分ける!

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) ウラデジ

自分はどのサイトを選ぶべきなのか?

tukaiwake

出会い系サイトに関しては、会員が少ないよりは多いほうが良いですし、若い女性が居たほうが男としては嬉しい状況だと思います。

しかしそれはあくまでも「一般的に出会いやすい」だけであって、自分が出会えるかは別の話。ならばより「自分が出会える」出会い系サイトにたどり着くには、自分がどんな出会いを求めているのか、そのためにはどんなサイトが一番合っているのかを知る必要があります。

難しいことを言っているようですが、要は若い子は人妻サイトには少ない(いない)よね、と言っているのと同じこと。若い子を狙うなら、若い女はどんな出会い系サイトを選ぶのか?という相手の立場に立ってより細かく選んでいくことが大事なのです。

ここである程度しっかりと選んでおけば、後からの活動がとてもスムーズになり出会いやすくもなりますから要チェックです。

まず確実に安心な出会い系を選ぼう

出会い系サイトを全く知らない、全くの初心者という人は意外と少ないと思います。今はネットで友人や知人もできる時代ですし、年齢が上の方でもパソコンや携帯電話、スマホを当たり前のように操作されています。

出会い系サイトは数自体はごまんとありますが、その中で長年親しまれているような老舗で安全安心の優良サイトになると数サイトに絞られます。個人的な計算だと、およそ5~10サイトくらいでしょうか。

それぞれのサイトには特徴や得意分野があります。例えば全体の会員数が多かったり、若い層が多かったり、大人世代が多かったり、ポイント料金が安かったり。だから、会員数が多いところはもちろんのこと、それに加えて年齢層をチェックしてみたり、ポイント料金をチェックしてみたりして自分に合うサイトを選ぶのです。

料金や会員数以外で重視するべきところ

もちろん料金が安ければ安いほどメールが続けられるから出会いの成功率が上がりますし、会員数が多ければ自分と会ってくれる確率が上がります。ですがそれに加えてもっと出会いを確実にするために重視すべき点があります。それは「機能」です。

機能とはメールやチャット、掲示板、写メール、動画といったものですが、種類や数が多ければいいというわけではありません。女性は例えセフレでも不真面目な男とは出会いたくありません。真面目な男、誠実な男を選びます。

だからどちらかというとキラキラした派手なサイトではリアルタイムなチャットでしっかり話をする、シンプルで清楚なサイトではメールで一通一通を大事にして話すといった使い分けが重要です。

どうしてもサイト選びというとどこが良くてどこが悪い、という一般的な見方をしてしまいがちですが、そうではなく「どこをどう使えばいいか」を考えるべき。それによって自分はメールで話すほうが得意だと思ったらそのサイトを重点的に使う、という感じでだんだんと的を得てくるのです。