セフレではなく友達として出会ったほうがヤレる

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) ウラデジ

女性にとっての男友達とセフレ

tomodati

セフレが欲しいのに、友達として女性と会う。一見遠回りに感じるかもしれませんが、実はこの出会い方のほうが、すぐ出会える上にセックスまでの期間もとても短いって知っていましたか?

ごくごく当たり前のことを言いますが、まず女性と会えなければセフレや友達どころかなーんにも始まりません。女の子が可愛いかなとかホテルに誘えるかなとかいくら想像しても、会えないと全てただの妄想で止まってしまいます。

だから何をさしおいても、まず会う!会えるようにハードルを低くする!そのためには友達として近づくのが一番安心感を与えることができるんですね。

そもそも女性たちも、わざわざ男(異性)と友達になりたいなんて思っている時点で「男性に優しくしてもらいたい」「男性にちやほやしてもらいたい」という下心が見え見えです。

だからお互い、下心が一切ない100%友達という気持ちではないので、仮に友達としてあったとしてもそこからちょっと良い雰囲気にでもなればコロリとセフレ関係へ持っていけるのです。

友達だからどんな関係にも転べる

さすがに恋人募集中です婚活中です、と真剣な女性に対しては無理ですが、それ以外の女性ならとりあえず友達として会えばその後どんな関係にも転べます。

幼い頃や学生時代にあった純粋な「友達」とは違い、ある程度大人になってからの「友達」は限りなく恋愛や性に近いもの。男女が一緒にご飯を食べたりお酒を楽しんだりすることはどういうことなのか・・・女性もよく分かっているはずです。

昔からの知り合いだったり、仕事や趣味で仲良くなった友達同士ですら、ちょっときっかけやスキがあれば恋愛や不倫、浮気、セフレ関係になっていくことが多々あります。同窓会で再開して、とかね。

だからそれよりも元々の関わりがない他人同士が友達として会う、ということがいかにセフレに近いものか、想像できたでしょうか?友達だからこそ警戒心なく近づけて、友達だからこそ本音で語り合えて、それが異性としての興味に繋がる。

呼び方が違うだけで、出会い系では友達=セフレと同義語といっても過言ではないでしょう。

セフレになるまでの間も楽しい

友達として女性へ近づくと元から警戒心が薄い状態で入り込めるので、セフレとして会うよりも当日お持ち帰りが楽になる、というのがこれまでのまとめです。

ただ、友達として会うことに成功したからといって、やっぱり全員が全員当日にすぐセックスさせてくれるわけではありません。そんなときも、友達という立場を使い暇なときにご飯を食べに行ったりお酒を飲みに行ったりして、愚痴でも言い合えばストレス発散にもなります。

いくらすぐヤレるセフレが欲しいだけの男でも、ヤレるときだけ連絡してヤッてバイバイだとさすがに早々女に嫌われます。友達として会うことで会える確率が高くなるとは言っても、自分を選んでくれる女性には限りがあります。

当日できない場合、その時に諦めたらそこで終わり、反対に友達として次の予定を入れることができたらまたその日からスタートできます。すぐセフレ欲しいといっても、当日だけがチャンスだと思わないように気をつけて下さい。