女がラブホに行きたくなる魔法の言葉

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) デジカフェ

セックス目的で誘わないことが秘訣!

magicword

ラブホにどんな目的で入るかといえば、最終的にやることは一つです。そう、セックスですね。しかしだからこそ女性はホテルに誘われることに抵抗があるんです。

女性は例えメールでどれだけ事前に意気投合していようがデートが楽しかろうが、セックスできるかというとそれとこれとは別です。女性にとってホテルに誘われる=セックスですから、いきなり通常通りに誘ってしまうと、いくらこれまで慎重にやってきたとしても一気にスケベな男へ格下げになってしまうことも。

では、正しい誘い方は何なのか?それは、ラブホ=セックスという固定概念を壊してあげれば良いんです。女性がラブホに誘われることに強い抵抗感があるのは、連れ込まれる、ヤラれるというマイナス思考があるから。

そうではなく、「ラブホで話そう」「ラブホで飲みなおそう」と、ラブホをまるでカラオケボックスかのような単なる一つの個室として考えれば良いのです。

成功率高!爽やかにラブホテルに誘う一言

ラブホに誘うという行為自体がいやらしいから、女性は付いてきてくれないんだと思うでしょう?実はラブホに誘うことじゃなくて、誘い方がいやらしいから付いてきてくれないだけなんです。

「ホテルに行こう」という同じ言葉でも、鼻息を荒くして興奮していたり過剰に緊張してどもっていたりしたら、怪しさや恐怖を感じて絶対にホテルには付いてきてくれないでしょう。

極端な話、冷静になって笑顔で爽やかに誘えばそれだけでもホテル成功率は30%くらい上がります。でも、絶対に誘うとき緊張してしまいますよね。そんなときは、誘う言葉に爽やかさを持たせてあげましょう。

ホテルへ行こう、は正直ハードルが高い。けれども遠まわしな言い方だと気付いてもらえない。だから「ヒールで足痛そうだね、今日休んでいかない?」「もう少し一緒にいたいなぁ、良ければお酒買って飲みなおさない?」と、理由+お誘いのコンボです。

理由の部分は何でも良いです、できれば女性を気遣った感じのものや、女性が帰りづらくなるような魔性の一言でも良いでしょう。

女性にラブホの楽しさを教えてあげる

出会い系などで今まで知らなかった男とメールして会ってくれた女性ですから、よっぽど生理的に無理!とかお茶してみて性格が嫌になったとかでなければ、ある程度ホテル行きも覚悟のうちだと思います。だからこそ、上手く誘ってそのチャンスを活かしてほしいのです。

ラブホ行きを戸惑う女性は、ホテルに入ったときを想像し、入ったら絶対セックスしなきゃならない、逃げられないから怖いと思っている人が多いです。ならば要はホテルに入ってからも考える時間(選択肢)があれば、とりあえずホテルには入ってもらえるのではないでしょうか。

ラブホには夜を楽しむための大人のオモチャももちろんありますが、DVDプレイヤーにゲームに漫画、マッサージチェアなど普通の娯楽も用意されています。

「DVD見ようよ」「ゲームして遊ぼう」「眠くなったら寝るみたいな、自由な感じで」など、セックスのことを完全に消した誘い方をしてみます。そうすればセックスが不安だから断ろうと思っていた女性も、いやらしいことばかり考えていたのは自分のほう?!と恥ずかしくなり、男の誘いを快く受けて付いてきてくれるはずです。

ホテルに誘えればセックスはほぼ100%

セックスを完全に排除した形で誘ってしまうと、本当にセックスしないまま朝を迎えてしまうんじゃないかという不安も出てきますよね。でも、その不安はあまり必要ないかもしれません。本当に男と2人きりが嫌な女性は、そもそもホテルにすら付いてきません。

大人の女性であればどんなに遊ぼう、飲みなおそうなんて言葉で隠されても、結局下心あるんでしょ?と男の本心を見抜いています。その上で「仕方ないわね」と誘われてくれているのです。

その上、お酒を飲んだりDVDを観たりゲームをしたりして遊ぶだけなら嫌われるどころかむしろどんどん仲良くなっていきますよね。そう、ホテルに入った時点で2人の仲はどんどん良くなっていくのです。

そうなれば、そこはラブホテル。いやらしい大きさのベッドも、ベッド脇のコンドームも、ムーディな照明も、セックスするための雰囲気は全て揃っています。遊び終えたとき、待っているのはお互い男女の快楽。これがホテルにさえ誘えればセックスはほぼ成功するという理由です。