女ウケするちょっとエッチなプロフの書き方

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) デジカフェ

出会いを左右するのは自己紹介欄

profile

出会い系サイトやSNSなどネットでは、これを書いているのはどんな人物なのかという「プロフィール機能」が多かれ少なかれ付いています。これは極端な話本当のことばかりを書く必要はないので、会ってボロが出ない程度には女性に注目してもらえるように良く書いてもいいのです。

プロフは名前や年齢など何項目か入れる内容が決まっている項目が5~10程度あり、自由に書き込める欄が最後に広く用意されています。

自由なスペースは自己紹介欄やアピール欄など色々と呼び名がありますが、要は他人と差をつけられる場所。どういうことを書くかで、気に入ってもらえるももらえないも決まってしまうのです。

ただそんなにシビアに考える必要はなく、自信がなかったら無難にまとめてもいいし短めに記入してもいい。下手に考え込んで自滅するよりは、本当の自分を見てもらい選んでもらったほうが何倍も賢い使い方です。

自分の名前は呼びやすさを重視

今はなんでもネットで発言したり書き込んだりすることが多くなったから、本名とは別のハンドルネームを1つや2つ持っている男性も少なくないでしょう。

そのハンドルネームですが、普通は自分が格好いいと思っていたり他にない名前をつけようとすると思いますが、出会いの場合はそれよりも「呼びやすさ」を一番に重視して下さい。呼びやすく他とあまり被らない名前、が最も理想的です。

いくらプロフやメールや容姿全てに女性を惹き付ける魅力があったとしても、名前が「黒ノ魂」みたいな痛々しい名前や「ghjsjhs」みたいな何と読むか分からない名前だと気軽に声をかけづらいです。

出会い系での名前に個性は不要。名前で色気を出す必要はありません。本名の一部を取ったり、一般的な男性の名前を参考にして誰にでも一目で分かる名前を心がけてみましょう。

身長はちょっと大きめに書く

プロフには外見の特徴を記入するところがあります。タイプなどもありますが、女性がパッと見で男の姿を想像できるのは身長でしょう。

綺麗ごとなど言いません、男は身長が高いほうが確実に優先されます。高身長というだけで女性は無意識に抱かれるときのことを想像し、気分が上がります。これは多くの男が貧乳より巨乳を選ぶのと同じくらい、悲しいかな自然なことなのです。

ですが、AカップとFカップの違いは分かっても、DカップとFカップの違いって見た目じゃ正直分からないですよね。それと同じように、身長も隣にメジャーがあるわけじゃないので、ちょっと盛っても全然分かりません。

155cm以上なら160cm、165cm以上なら170cmという風に、5cmのプラスマイナスはないことにしましょう。会いたいと思ってもらうことが最優先ですから、極端な嘘でない限りは多少低くても女性は全く気にしません。

セフレ作りに関係ないところも埋める!

プロフィールの項目を見ていて、これってセフレ作りには必要ないんじゃ?という項目がいくつかあります。例えば職業や年収、欠点などです。

セフレ候補に職業とか年収、欠点とか伝える意味はないと思うかもしれませんが、女がセックスしてもいいと思う男の特徴は「きちんとした男」です。職業や年収は、その人を表す大事な情報の一つです。女性でもフリーターよりCAと書いてある女性のほうが惹きつけられますよね。そんな感じです。

称えるような立派な職業じゃないんだけど・・・という男性でも、パソコンやインターネットの仕事ならIT関係、小さな店でも自営業と書けばOK。女性は特に肩書きや語感に弱いですから、とりあえず格好いい風の職業名にして書けばいいのです。

あと欠点の欄ですが、ここが真面目に書いてあればあるほど良いことばかり言ってる男じゃないんだと信頼感を得ることができます。一見見逃しそうな空欄ですが、こういう小さなところで女性の目がとまるかとまらないかが決まるのです。