健全だけどエッチなコンテンツがあるサイトを選ぶ!

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) デジカフェ

セフレ探しも真面目なサイトで

majimero

人が出会い系サイトを探すとき、真剣に出会い指南サイトでも見ない限り「目的に合ったサイトを探そう」というよりも「安心して会えるサイトを探そう」と思って探すほうが多いと思います。

いくら自分のほうだけ、目的で探すなど出会い系サイト探しのコツやテクニックを知っていたとしても、肝心の相手がサイトの選び方を知らず適当に入会してしまえばマッチングできないわけです。だから簡単な話、目的が恋愛であれ遊びであれ、世間的に評価が高い「安心サイト」「真面目系サイト」に入会すれば出会えないという確率はグッと下がるんですね。

女性は男ほど深く調べることはしません。表面的にメジャーで安心できるところを選び、強いて言うならその中から遊び人が少なそうな真面目系サイトを選ぶくらいです。

調べれば調べるほど目的に縛られたルールが知識として入ってしまうと思いますが、出会い系選びに関しては素人目線で考えることが一番なのです。

真面目な中にエッチなコンテンツが理想

男としては、セフレを作りたいのに恋愛系・真面目系のサイトじゃ場違いなんじゃないの?と思ってしまいますよね。真剣になられたら困る、そもそも出会えないんじゃないか・・・。

確かにガッツリ婚活寄りのサイトまでいってしまうと場違いになってしまいますが、知名度があり会員数も多く安心感のある普通の恋愛系サイトはむしろ格好のセフレ狩り場なんです。知名度のある有名サイトであればあるほど、様々な目的の人に使ってもらうためコンテンツの数も充実しています。その中で注目したいのが「エッチなコンテンツ」です。

エッチな話専用の掲示板やチャットルームなど、それがあるだけで男はもちろんエッチな話がしたい女性も集まり盛り上がります。女性はエッチなコンテンツなんて使うのか?と疑問に思うかもしれませんが、この掲示板やルームは何も下ネタだけを話す場ではありません。

悩みを語り合ったり、既婚者の秘密の語らい場として使われたり、匿名性が更に重要な会話をするのに最適です。

出会い系にあるコンテンツは全て使う勢いで!

エッチなコンテンツまで用意しているようなサイトは、日記やSNSくらいの機能はあるはずです。メールやチャットとは違い出会いに直接関係するツールではないものの、日記などから相手の私生活が想像できたり、逆に普段の自分を知ってもらうチャンスになるという、よりリアリティある出会いが可能になります。

セフレ作りが目的の場合は、しょっちゅうログインして日記を書いたりつぶやいたりしている寂しがりの女を探して声を掛けてみたら成功するかもしれない。プロフや掲示板だけを見て片っ端からメールを送るよりも効率がいいかもしれません。

自分のほうも、日記やつぶやきに女性が気になるようなちょっとだけエッチな内容を織り交ぜたりすれば、食いつきが良くなるかも。こちらのほうが出会いやすい、というよりも使えるコンテンツは全て使ったほうがいいぞ!といったほうが正しいです。