ラブホや自宅へ誘う前にしておきたい準備

男女人気ダントツNO.1! 女性が多い出会い系なら
イククル(18禁) デジカフェ

誘う気満々な態度を取らない

sasoumae

いくらあなたがイケメンでも性格が良くても、必死さが見えた時点で女性は二歩くらい引きます。綺麗なものにはトゲがあるという言葉がありますが、ある程度大人になれば見た目に惑わされてはいけないという知識が身に付きます。

そして反対に言えば、フツメンでも性格にちょい難ありでも余裕があるだけでモテたりするということ。ホテルに誘うことばかり考えて緊張しすぎたりはたまた過剰に誘いまくったりするのは、マイナスにしかなりません。

だから、考え方としては今日ホテルに行けなくてもいい、だけど本当は行きたいから最後にちょっと誘ってみるか、くらいの軽い気持ちが丁度いい。できれば1回目でキメたいけど、いくら誘うシュミレーションをしたって断られるときは断られます。

それならなるべく断られない男でいるために、焦らない余裕を意識しましょう。

会ってお茶デートまでしてくれる女性ですから、無難に過ごしてさらっと誘うことができればOKしてくれる確率のほうが高いでしょう。

ラブホ街の近くで会って意識させる

ホテルや自宅に誘う前に、女性にも無意識に「誘われる」ということを意識してもらっておく必要があります。その最も簡単な方法は、いわゆるその土地でラブホ街とかホテル街とか言われている場所の近くで待ち合わせしたり飲食することです。

もちろんこれはわざと計画したことだとバレてはいけません。下心がバレてしまうってことですからね。ここだとバス停が近いよねとか、目印になる建物があるから分かりやすいよねとか、もっともらしい理由をつけてラブホエリアの周辺で待ち合わせをします。

お茶するところもその周辺で目星を付けておき、スムーズに案内できるようにしておきます。

ラブホ街の場所と言うのは大人の女性なら何となく知っているもの。そこに自分自身が行くか行かないかは関係なく、ホテルのあるエリアだということだけ意識してもらえれば、いざ誘われたときに自然とその気になっているというわけです。

自宅に連れ込む場合の事前準備

全ての女性とは言いませんが、男性に誘われるときホテルと自宅ならどちらが安心か?と言われたら自宅と答える人が多いんじゃないかと思います。女性はいくらセックスを楽しむセフレとして知り合ったとしても、一緒にいる時間は少しくらい甘い気分を味わいたいと思っています。

そもそも女性は男を異性として気に入らなければ裸になりませんからね。だからヤルためだけに入るホテルよりも、普段男が過ごしている生活感ある自宅のほうが暖かみを感じられるのです。

では、自宅に連れ込む場合に、間違ってもノーセックスで帰られないため事前準備をしていきましょう。基本的に自宅は生活感が残っているままが一番良いのですが、あまりに汚い、散らかっている場合は掃除と整理整頓をしておきましょう。

一番最初に綺麗にしすぎると、会うたびに綺麗にしなければならず大変なのでほどほどに。それに、家が綺麗にしてある、という自信があるのとないとでは誘い方も違ってきます。

余裕のある男のほうがモテますから、いつでも自宅へ連れ込めるように外出前は綺麗に仕上げて出ましょう。